ごあいさつ

このたびは「ゆの里」のホームページにアクセスいただきまして誠にありがとうございます。

「ゆの里」は、高野山を望む歴史のある地、橋本市神野々(このの)に1987年10月に開業いたしました。地下1,187mから湧き出る温泉水「銀水」と地下50mから湧き出る「金水」と呼ばれる2つの水をバランスよくブレンドしたミネラルウォーター「月のしずく」を通して、みなさまに癒しの空間をご提供しております。

水へのこだわりは、そのまま「食」へのこだわりにつながり、自社の無農薬栽培の野菜づくりから、その加工食品、また館内の焼きたての「パン工房」併設など、食に関連した部門が充実しております。ほかでは体感することのできない「観光」を、施設全体で展開することができますので、クライアント様のさまざまご要望にお応えできると自負しております。

日本人の旅の原点「和歌山県」を、お客様の特別の場所にしていただけるよう、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

「ゆの里」おすすめ4つのポイント

1.すべての料理に「月のしずく」を使用しています。
施設のすべての食事場所で、調理のお水はすべてミネラルウォーター「月のしずく」を使用しています。天然の出汁の味を生かし、前菜からデザートにいたるまで、手作りにこだわっています。
2.「美肌薬膳」に代表される創作料理が得意です。
温泉施設の最大のテーマである「健康」を食にも取り入れ、五味調和の五行にのっとって食べておいしいオリジナルの薬膳料理「美肌薬膳」を展開しています。薬膳研究家で食養家・武鈴子さん(東京在住)の監修のもと、定期的に薬膳教室も開催しています。
3.100名様単位の大広間も充実。大型バス専用の駐車場もございます。
「ゆの里」館内では、個室から100名様単位の大広間までございます。個人、グループ、団体様まで、ご予算に応じた料理をご用意できます。大型バス2台駐車できるスペースも無料でご用意しております。
4.まわりは、観光の宝庫です。
世界遺産の高野山、丹生都比売神社を含む熊野街道、NHK大河ドラマ・真田幸村で名高い九度山散策など、「ゆの里」のまわりは観光の宝庫。また、近隣「かつらぎ町」は柿や梨、イチゴなどフルーツ王国でもあり、フルーツ狩り体験や即売所も多数あります。