天然温泉「ゆの里」は
霊山として名高い高野山麓に湧く「金水」「銀水」のお水をブレンドした温泉施設。
タイプの違う温泉が10カ所あります。

利用者は、関西方面はもとより、遠く関東・九州からもお水の力を聞きつけて通ってくださる方も。
とくに肌に悩みがある方に高い評価をいただいています。
長時間は入っても湯あたりすることが少なく、肌あたりは驚くほどやわらか。
無色透明なお水に、からだが包まれるような、そんな不思議な感触を覚えます。

「ゆの里」は和歌山県橋本市神野々という高野山麓を望む
歴史ある地に昭和62年に創業しました。

橋本市は地場産業である織物工業が盛んなところ。
当時、重岡家も機屋として順風満帆の環境でしたが、
私はこれからは健康の時代。
そのためには、心と身体を癒していただける
健康ランドが必要だと思っていました。

ここには、「金水」「銀水」「銅水」と呼ばれる
3つの役割の異なったお水が湧き出ています。
開業当時から、そのお水の良さを聞きつけて
全国から橋本のこの地にお客さまが足を運んでくださり、
数え切れないほどのお水の体験談や感謝のお声を
私たちに届けてくださいました。

私自身、心筋梗塞で倒れた際、
お水の力を身をもって体験したひとりです。
当時を振り返ると、「お水の力を教えてくれるために、
私は病気になった」と思えるほどです。

人は自然からの恵みであるお水がなければ
生きていくことはできません。
私たちは、そのお水にいつも感謝の気持ちを
忘れないようにしています。
それは、お水にも、必ず人の気持ちが伝わると信じているからです。
これからも大地の恵みである大切なお水を守り、
また生かすことでみなさまのお役に立てることを心より願っております。

男湯・女湯とも、高野山麓を前方に見据えながら、ミネラルウォーター「月のしずく」の贅沢風呂。
とくに薄暮の時間帯は、最高の眺めができます。

泡の刺激でマッサージ効果を。
「月のしずく」が気泡となって心地よく肌の隅々を癒します。

滝から流れ落ちる「月のしずく」が爽快。
清められて、からだの調子を整えるような感覚があります。

細かな泡で血行促進。

ボタンを押すと三種混合水の霧が噴出され、思わず深呼吸したくなる心地よさがあります。

「サウナ嫌いが長時間居たくなる」、居心地満点サウナ。
熱した石に無菌の地下水「金水」を落として蒸気が発生するしくみですが、口びるが乾燥せずリラックスできます。

営業時間

AM 10:00 〜 PM 10:00(受付時間 / AM 10:00 〜 PM 9:00)
定休日 / 第2木曜日

入泉料

【大人】1,000円 【小人】600円(4歳〜12歳)
※団体につきましては別途相談承ります。

フロント
売店
喫茶コーナー

浴場・ロッカー
キッズコーナー
スキンケアサービスコーナー

お食事処(全席テーブル席)
 大広間
 個室

リラクゼーションコーナー
宴会場(全席テーブル席)
会議室

精算はロッカーキーでどうぞ
お買い物やお食事の際は受付時にお渡しするロッカーキーを提示して下さい。お帰りの際にまとめて精算させて頂きます。
タオル、浴衣はフロントで
受付の際に無料でバスタオルとタオルを貸し出しております。浴衣をご希望の方はフロントにお申しつけください。(無料)
使用後はフロントへお戻しください。
ボディケアの予約もフロントで
ボディケアご希望の際はフロントでご予約をお願いします。ボディケアルームは4階リラクゼーションコーナーの中にあります。
ゆの里の「金水」
「金水」とは「ゆの里」に湧き出る無菌の地下水で、ご希望の方には無料でお分けしております。
(ポリタンクにお一人で一回)
フロントでポリタンクの販売もしております。
こだわりのシャンプー&ソープ
2F浴場には「ゆの里」の温泉水をベースに安全性と生分解性の高い植物性素材を基に作られた、肌にも地球にもやさしい自然派スキンケアボディソープとシャンプーをご用意しております。ご自由にお使いください。
営業時間
AM 10:00 〜 PM 10:00(受付時間 / AM 10:00 〜 PM 9:00)
定休日 / 第2木曜日
入泉料
【大人】1,000円 【小人】600円(4歳〜12歳)
※団体につきましては別途相談承ります。
施設住所
和歌山県橋本市神野々898
電話番号
0736-33-1126
無料送迎バス
JR(和歌山線)、南海(高野線) 橋本駅下車 無料送迎バスがお待ちいたします。
(橋本駅発) 10:25 / 11:20 / 12:20 / 13:20 / 14:25 / 15:25 / 16:25
(ゆの里発) 9:50 / 10:50 / 11:50 / 12:50 / 14:10 / 15:10 / 16:10 / 16:45 / 18:10 / ※19:00 / ※20:00 / ※21:00
※19:00 以降、橋本駅行きをご利用のお客様はフロントまでお申し付けください。
電車でのアクセス
南海なんば駅より南海高野線で橋本駅まで約50分
お車でのアクセス 
京都・大阪方面から
近畿自動車道→阪和自動車道・美原北IC→R309→R170→R371
(美原北ICより約60分)
神戸方面から
阪神高速湾岸線・助松JCT→堺泉北道路(大平寺出口を南へ) →R170→R371
(助松JCTより約70分)
奈良方面から
西名阪自動車道・郡山IC(もしくは法隆寺IC)→R24
(郡山ICより約80分)