ゆの里TOP >> お水の宿 このの

平成15年に天然温泉「ゆの里」の敷地内に、遠方からいらっしゃるお客様のためにつくりました。
わずか18室のこじんまりした宿ですが、お泊りのお客様には天然温泉「ゆの里」では味わえない
「金水」「銀水」「銅水」の3つのお水をブレンドしたお風呂に入っていただけます。

また、館内の1階はイタリア料理「ラ・フォンテ」を併設。
ゆの里ファームで獲れた新鮮な無農薬野菜を生かしたパスタや
ミネラルウォーター「月のしずく」で調理した自慢の魚・肉料理など、
ここでしか味わえない料理が堪能できます。

朝食は席に着いていただく時間を見計らって炊く釜炊きごはん。
「おこげ」もおいしく、思わずお替りする人が続出です。
こだわり卵の卵焼きや、お出汁がきいた味噌汁。
月のしずくでつくったごま豆腐など、見慣れた朝食が、
ひと味もふた味も違ってくるから不思議です。

2つの浴槽があって、入って左側が「金水」「銀水」をミックスした「月のしずく」風呂。
右側は、その「金水」「銀水」にもうひとつの鉱泉水「銅水」を加えた宿泊客だけの特別ブレンド風呂。お水が変わると、肌たりがまるっきり違いますよ。
ぜひ、その違いを感じてください。

「月」と同じくこちらも2つの浴槽があります。
入って手前が「金水」「銀水」をミックスした「月のしずく」風呂。奥が「金水」「銀水」にもうひとつの鉱泉水「銅水」を加えた宿泊客だけの特別ブレンド風呂。「月」と「星」は、朝と夜で男湯・女湯に入れ替わります。

個人利用もできます(時間制限・別途料金)。
ひとりでゆっくり入りたいときにおすすめです。
こちらは「月のしずく」風呂のみです。

ルームキー
客室はすべてオートロックになっております。外出時はフロントにお預けください。
お部屋の壁にあるキーボックスに木製キーを差し込むと、お部屋の照明がつきます。
お部屋に「月のしずく」を
ご用意しています。
お部屋にある「月のしずく」のペットボトルはご自由にお飲みください。
大きな透明のペットボトルは地下水の「金水」です。ポットのお湯用などにもお使いいただけます。
チェックイン
チェックアウト
チェックイン15時 / チェックアウト10時
「このの」のお風呂は19時~23時まで 朝風呂は6時30分~10時まで
※「ゆの里」の温泉は宿泊当日と翌日の午前中まで入泉が無料です。
お食事
朝食は7時30分から1階のラウンジギャラリーで。
お食事時間に合わせて炊き上げた「釜飯」での和食になります。
施設住所
和歌山県橋本市神野々895
電話番号
0736-32-7747
無料送迎バス
JR(和歌山線)、南海(高野線) 橋本駅下車 無料送迎バスがお待ちいたします。
(橋本駅発) 10:25 / 11:20 / 12:20 / 13:20 / 14:25 / 15:25 / 16:25
(ゆの里発) 9:50 / 10:50 / 11:50 / 12:50 / 14:10 / 15:10 / 16:10 / 16:45 / 18:10 / ※19:00 / ※20:00 / ※21:00
※19:00 以降、橋本駅行きをご利用のお客様はフロントまでお申し付けください。
電車でのアクセス
南海なんば駅より南海高野線で橋本駅まで約50分
お車でのアクセス 
京都・大阪方面から
近畿自動車道→阪和自動車道・美原北IC→R309→R170→R371
(美原北ICより約60分)
神戸方面から
阪神高速湾岸線・助松JCT→堺泉北道路(大平寺出口を南へ) →R170→R371
(助松JCTより約70分)
奈良方面から
西名阪自動車道・郡山IC(もしくは法隆寺IC)→R24
(郡山ICより約80分)